賀正戦記FINAL ガリレオファクトリー

賀正戦記3ndの関連性のない続きです
この記事書くまでにプレイしたゲーム記事どうしよう

なお、私は何か追うものがあると非常に熱くなってしまう人なので
この記事からは大変な中二病の気配を感じます。ご注意ください。

さらに写真がやたらと多いので 続きを読む に書いてます。
よろしければどうぞ。
続きを読む

賀正戦記3rd 北斗の拳

賀正戦記2ndの関連性のない続きです

確か三回目のこの記事はギャラクシーにする!とか言ってたのですが
撮ってた画像が2枚しかなかったようです・・・ボロ負けしたっけ?あれ?
というわけで急遽北斗ネタ

まずいきなりですが

昇天目指す動画を上げました。今まで記事書かなかったのはこのため。
開幕ストック持ちですがどうなるか…?

さらにホームページで北斗記事追加しました。
ただ、データが無いのでそれを除いた部分だけです。

で、正月に実践は全然してないので最近の実践込みで書きます。
とは言っても全く覚えてないので写真貼るぐらいです。
DSC_0078
HPにも使った画像なのですが、実はこれ外しまして・・・
右で固まってる中の真ん中にある7に入りそう!って思ったらビョンって跳ねて右端ポケットに・・・
うおああああああ

DSC_0070
結構ボール出たのですが撮影的に外光がすごい反射したのでやめた台。
ボールでまくる台でも当たるとは限らない、うん

DSC_0093
3テン7テンはいつ来ても気持ちいいいいいいいいいいいいいいい!!!
通常時の3テンはドッキドキです
カウントダウン疑似で3テンしてたときは興奮度やばかった、完走してユダリーチ当たり
FUUUUUUUUUU!!!!!!!

で、ある程度実践してきて分かってきたこと
・通常時の当たりの差がすごい
勝った台は50枚で突発当たりとか。止めようと思ったら333とか。
当たらない台はガチで500枚飛んできます。
・乱世もすごい
確率1/8の公式発表がありますが正直怪しい。
500枚飛ばした台は3連荘が限度だったのに対し当たる台は連荘が止まらない。
止めたい?連荘するぜ!
おかげで簡単に七星フィーバーを点けることができます。
・でも七星フィーバーの点き方に差は見られない
特になかったです。当たる台でも言うほどつかないむしろ悪い。
過剰投入はやはり危険。
・その他も差は見られない
チャレンジバトルとかJPC配当とか。
百烈乱舞に至っては2回中両方とも1,5テンパイ。

北斗の立ち回りは座る台はケンレベルとして、止める時は状況問わず大当たりしない時ですかね
当たらないと何も始まらないですし

jp
久しぶりにとったJPがデカかった
落ちは5割程度ですね、あのメダルの材質は落ち無さそうだと思っているのですが・・・

さて、ここまでにします。
次回は最終話ガリレオファクトリーJP100イベント
私は目指すものがあると暴走するので
最初から中二病モードの予定です。ご注意を。